2018年、グラフィックレポーターの仕事に役立った本10選

「まず一歩踏み出してみること」の行動力は大切ですが、どこに向かって踏み出すかはもっと大切。

web記事で有益な情報がいくらでも手に入る今、それでも本の力は絶大です。

何からはじめたらいいかわからない…と困っていた一年前のわたしに届ける気持ちで、伝えるを仕事にするまでに読んだ本、グラフィックレポートの元になっている知識を得た本の中から、「読んでよかった、即活用できた」本10選をご紹介します。

この記事に来てくださった、あなたのお役にたちますように。

世の中には各種セミナーがあふれていますが、自分が持っている知識とあわせることで、セミナーで得られる成果はもっと大きくなります。

まずは一冊、ぜひお手に取ってみてください。

いろんな区切りを迎え、独立した2018年。たくさんの応援や本からの知識に支えられ、無事に一年の終わりを迎えています。

さらに嬉しいことに、2冊のKindle本を世に出すことができました。

1冊目は、「ビジョンボードの作り方」を扱った本。

2冊目は、「自分に取材」してみた結果の日記を綴ったもの。

とはいえまだまだweb記事に毛が生えた程度なので、「体系的にまとまった有益情報を世に出せる」、早いところそんな人になりたいものです。

あわせて読みたい

共有